予防歯科

トップへ » 予防歯科

虫歯や歯周病をつくらない予防歯科

「歯科医院は、虫歯や歯周病などの悪い歯を治すところ」と思っている方は、いませんか?

予防歯科

予防歯科とは、大切な歯を虫歯や歯周病から守るための予防を中心にした治療です。 当院では、エアフローを使った最新のスウェーデン式歯周病ケアや、歯ぐきのマッサージなどで、お口の中を健康な状態に保ちます。

歯科医院は悪いところを治療するのはもちろんですが、虫歯や歯周病を作らないための予防を行う場所でもあるのです。 虫歯や歯周病になってから治療を行うより、お口の健康を維持できている状態がベストです。

そして、患者さまお一人おひとりによって、歯周病ケアを受けるタイミングが異なります。2週間に1度は受けた方が良い方もいれば、3か月に1度くらいで良い方もいらっしゃいます。 患者さまに合った歯周病ケアのご提案をいたしますので、大切な歯を一緒に守って行きましょう!

予防歯科はこんな方におすすめ
・口臭を気にされる方
・歯の汚れや黄ばみが気になる方
・歯ぐきが下がってきたと感じている方

歯の歯周病ケア(クリーニング)4つのメリット

歯の歯周病ケア(クリーニング)3つのメリット お口の中の健康は、ご自身の意識の持ち方で変わってくるものです。是非、自分の口内環境に関心を持ち、きちんと歯磨きし、虫歯や歯周病を未然に防いでいきましょう。

バイオフィルムとは?
歯周病の原因である歯垢(バイオフィルム)は、細菌同士が互いに会話をしている状態。つまり、歯周病の病原菌は層をなして集団でかたまっている状態です。 それらに対して有効な方法が、歯周病ケア(クリーニング)や、デブライドメント(歯の周りに超音波をあてて、菌と菌をバラバラにし、水で洗い流すこと)なのです。

大切な歯を虫歯や歯周病から守る
衛生士による専門的な歯周病ケア(クリーニング)や、デブライドメント(歯の周りに超音波をあてて、菌と菌をバラバラにし、水で洗い流す)で、虫歯や歯周病を予防できます。

清潔な口もとは高感度をアップ
歯の色がくすんでいたり黄ばんでいると、お顔の印象が悪くなります。 歯に付着した茶渋やヤニなどのガンコな汚れ(ステイン)や、虫歯・歯周病の原因となる歯垢・歯石を取り除き、ツルツルピカピカの歯に仕上げます。 処置後は、美しい口元になり、好感度もアップすることでしょう。

ブレスケア効果があります
口臭の原因は、歯の汚れや舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌に付着した汚れです。これらを取り除くことで、口臭を抑えてくれます。歯周病予防効果もあり、処置後はお口の中に爽やかさが広がります。

リラックス効果
心地良いソフトな刺激で、治療中にウトウトしてしまう方も少なくありません。

【予防歯科メニュー】プロが教えるブラッシング指導

ブラッシング指導 毎日、欠かさず歯を磨いていても、歯ブラシがあたりにくい裏側の裏側や、歯と歯の隙間には汚れが残りがちです。 こうした汚れは、正しい歯ブラシのコツを覚えることでキレイに落とせるようになり、虫歯や歯周病の予防効果も高まります。

●患者さまお一人おひとりに合せた歯科衛生士によるプロの「ブラッシング指導」
●歯ブラシの正しい握り方から動かし方
●デンタルフロスや歯間ブラシの使い方

ブラッシング指導を受けた患者さまの多くは、歯磨き上手に変わり、お口の中の状態も見違えるようによくなっていきます。美しく健康な歯と歯肉を作るためにも、当院のブラッシング指導をおすすめします。

歯ブラシ
患者さまによって、使用に適した歯ブラシも異なります。歯科衛生士が患者さまの状況を確認しながら、歯ブラシをご提案いたします。

【予防歯科メニュー】歯の歯周病ケア(PMPR)

PMPRPMPRとは、衛生士などの歯の専門家が行う、本格的な歯のクリーニングです。

歯科衛生士が専用器具を使い、通常では見ることのできない、歯と歯肉の間(歯周ポケット)に隠れている歯垢に付着している歯石・バイオフィルムを、根こそぎ取り除きます。

PMTCに比べて、歯を傷つけない方法で、歯石・バイオフィルムを取りますので、より高度な歯周病ケアといえます。

●歯と歯肉の間(歯周ポケット)に隠れている歯垢を丁寧に取り除く
●より高度な歯周病ケア

当院の65歳以上の方の口腔内環境について

当院の65歳以上の方の口腔内環境について 当院では、65歳以上の患者さまを分析したところ、治療後も歯を維持している方が非常に多いことが分かりました。

平成16年から24年にかけて通院された方は、215名いらっしゃいます。そのうち91名の方が入れ歯で全体の42.3%に相当します。一方、定期健診を受けている方は69名いて、うち抜歯した方が22名いました。

歯を失った理由には、歯の破折と歯周病の2つしかありませんでした。歯を破折した方は12名(17%)で、歯周病では10名(14%)でした。 さらに 約87%の方が、治療後も歯を維持しています。

この結果からも分かるように、 当院に通院している方の歯の残存率は、非常に高いといえます。 日ごろから予防歯科の大切さをお伝えしてきた成果でもありますが、患者さまお一人おひとりの努力の結果でもあると思います。

ひとりでも多くの「アクティブシニア」を増やすために、今後も予防歯科に力を入れていきたいと思っています。

関連ページリンク

【お問い合わせ】まずは、お気軽にお口の中の悩みをお聞かせください。

お問い合わせはこちら

このページのトップへ


トップへ »予防歯科

ページトップ