予防歯科

トップへ » 予防歯科

虫歯や歯周病をつくらない予防歯科

「歯科医院は、虫歯や歯周病などの悪い歯を治すところ」と思っている方は、いませんか?

予防歯科

予防歯科とは、大切な歯を虫歯や歯周病から守るための予防を中心にした治療です。当院では、エアフローを使った最新のスウェーデン式歯周病ケアや、歯ぐきのマッサージをする事により、血流を良くし、くいしばりを緩和するなどして、お口の中を健康な状態に保ちます。

歯科医院は病気の治療をするのはもちろんですが、虫歯や歯周病を作らないために予防をするところでもあります。虫歯や歯周病になってから治療するより、健康なお口の中を維持していきましょう。

そして、人によって、歯周病ケアを受ける時期が異なります。2週間に1度は受けた方が良い方もいれば、3か月に1度くらいで良い方もいらっしゃいます。その方に合った歯周病ケアのご提案をいたしますので、大切な歯を一緒に守って行きましょう!

歯周病予防歯科はこんな方におすすめ
・口臭を気にされる方
・歯の汚れや黄ばみが気になる方
・歯ぐきが下がってきたと感じている方

歯の歯周病ケア(クリーニング)

歯の歯周病ケア(クリーニング)3つのメリット お口の中の健康は、ご自身の意識によって変化します。自分の口内環境に関心を持って、虫歯や歯周病を未然に防いでいきましょう。

歯周病ケアは何をするの?
歯周病の原因である歯垢(バイオフィルム)は、細菌同士が互いに会話をしている状態。つまり、歯周病の病原菌は層をなして集団でかたまっている状態です。それらに対して有効な方法が、バイオフィルムを破壊する事です。

衛生士による専門的な歯周病ケアや、デブライドメント(歯の周りに超音波をあてて、菌と菌をバラバラにし、水で洗い流す)で、大切な歯を虫歯や歯周病から守りましょう。

清潔な口もとは高感度をアップ
歯の色がくすんでいたり黄ばんでいると、お顔の印象が悪くなります。 歯に付着した茶渋やヤニなどのガンコな汚れ(ステイン)や、虫歯・歯周病の原因となる歯垢・歯石を取り除き、ツルツルピカピカの歯に仕上げます。 処置後は、美しい口元になり、好感度もアップすることでしょう。

ブレスケア効果があります
口臭の原因は、歯の汚れや舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌に付着した汚れです。これらを取り除くことで、口臭を抑えてくれます。歯周病予防効果もあり、処置後はお口の中に爽やかさが広がります。

リラックス効果
心地良いソフトな刺激で、治療中にウトウトしてしまう方も少なくありません。
副交感神経を優位にして、ストレスを軽減します。

【予防歯科メニュー】プロが教えるブラッシング指導

ブラッシング指導 毎日、欠かさず歯を磨いていても、歯ブラシがあたりにくい裏側の裏側や、歯と歯の隙間には汚れが残りがちです。 こうした汚れは、正しい歯ブラシのコツを覚えることでキレイに落とせるようになり、虫歯や歯周病の予防効果も高まります。

●患者さんお一人おひとりに合せた歯科衛生士によるプロの「ブラッシング指導」
●歯ブラシの正しい握り方から動かし方
●デンタルフロスや歯間ブラシの使い方

ブラッシング指導を受けた患者さんの多くは、歯磨き上手に変わり、お口の中の状態も見違えるようによくなっていきます。美しく健康な歯と歯肉を作るためにも、当院のブラッシング指導をおすすめします。

歯ブラシ
患者さんによって、使用に適した歯ブラシも異なります。歯科衛生士が患者さんの状況を確認しながら、歯ブラシをご提案いたします。

【予防歯科メニュー】歯の歯周病ケア(PMPR)

PMPRPMPRとは、衛生士などの歯の専門家が行う、本格的な歯のクリーニングです。

歯科衛生士が専用器具を使い、通常では見ることのできない、歯と歯肉の間(歯周ポケット)に隠れている歯垢に付着している歯石・バイオフィルムを、根こそぎ取り除きます。

PMTCに比べて、歯を傷つけない方法で、歯石・バイオフィルムを取りますので、より高度な歯周病ケアといえます。

●歯と歯肉の間(歯周ポケット)に隠れている歯垢を丁寧に取り除く
●より高度な歯周病ケア

関連ページリンク

【お問い合わせ】まずは、お気軽にお口の中の悩みをお聞かせください。

お問い合わせはこちら

このページのトップへ


トップへ »予防歯科

ページトップ