成人用マウスピース矯正

トップへ » 成人用マウスピース矯正

成人用マウスピース矯正

ワイヤー矯正かマウスピース矯正か悩んでいる方へ

このページは、たくさんの矯正方法があるけど、自分にとって最善の選択って、どの治療法だろう...?
というような、お悩みをお持ちの方の治療方法を選択する際の参考になれば嬉しいです

マウスピース矯正は、このような方にお薦めの歯列矯正方法です

  • キレイな歯並びを実現したい方
  • 接客業など人前に出るお仕事をされている方
  • ワイヤー矯正は痛いし、歯磨きしにくいのでしたくない方
  • 矯正治療をしていることが気づかれにくい治療法を探している方
  • スポーツをしていてブラケット矯正だとワイヤーが危険な方
  • 吹奏楽部などで楽器を演奏する方
  • 前歯にセラミックの歯が入っている方
  • 歯並びをよくしたいけど、目立つ矯正装置はつけたくない方
  • 前歯のすきっ歯を治したい方
  • お話をたくさんするお仕事に従事している方

当院では、日本製のマウスピース矯正『アソアライナー』を導入しています。

アソアライナー アソアライナーは、まず歯型を採り、専門の歯科技工士が、その型で厚みの違う2種類のマウスピースを作成します。 痛みを軽くするため、ソフトなものからハードなマウスピースへと使い分けし、約1か月をかけてステップアップしていきます。

アソアライナー その後、約1か月ごとに歯型を採り、その都度、歯の動きに合わせて新しいマウスピースを作成します。 こうして、目指す歯並びになるまで、随時新しいマウスピースを作り、装着し、矯正治療を進めていきます。

アソアライナー 目指す歯並びになった後は、保定用のマウスピースを装着します。この保定装置(リテイナー)は、歯並びが後戻りしないためのものです。 症例にもよりますが、就寝時など一定期間装着していただきます。リテイナーを使用せず、歯並びが悪い状態に後戻りしてしまった場合は、再度矯正をする必要があります。

アソアライナーのメリット

  • 取り外しが可能...食事のときは、装置を取り外せます。歯磨きもしやすい!
  • 装着してても話しやすい、発音障害が非常に少ない
  • 透明なので、治療中も目立たない...女性に人気の治療法です
  • 歯が動くときの痛みが少ない...自身の噛む力を利用して歯を動かします
  • 定期的に歯型を採り、マウスピースを作成...少しずつ確実に矯正します
  • 部分矯正にも適応できる場合がある...適応症例が豊富
  • ワイヤーなど金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも安心です
  • 取り外しが出来ますので、清掃性に優れています

アソアライナーのデメリット

  • 抜歯が必要な場合の症例には適応できない
  • 奥歯の咬み合せに問題がある場合は適応できない
  • 重度のガタガタな歯並び、デコボコの歯には、適応できない場合が多い
  • 取り外しが出来ますので、装着を怠ると効果がでない

アソアライナー矯正治療の流れ

Step 1. カウンセリング(ご相談)

お悩みやご希望、不明な点など、どうぞお気軽にご相談ください。

下矢印

Step 2.初診・検査・診断

お口の中と顎の状態を詳しく診せていただきます。
診断の結果から、治療計画とお見積り書をご提示いたします。

下矢印

Step 3.歯型をとる

歯型を採り、その歯型を元に歯の移動量を測定・コンピュータ解析し、専門の歯科技工士が精密なマウスピースを作成します。

下矢印

Step 4.マウスピースをお渡し・装着し矯正スタート

2種類(ソフトとハード)の装置をお渡しします。
1日18時間以上、できるだけ長い時間装着してください。

約1か月ごとに装置の取り換えをしながら、目指す歯並びになるまで繰り返します。
(ご来院いただく際、歯型を取り装置を作成していきます。)
※必要に応じてクリーニングや虫歯の治療を行ってから治療を開始する場合もあります

下矢印

Step 5.治療終了・保定期間と定期的メンテナンス

目指す歯並びになったら治療は終了です。
その後は、保定装置(リテーナー)として、保定用のマウスピースを作成し就寝時など装着します。歯並びの後戻りを防ぐためです。

注意点

マウスピースは、装着している時に矯正力がかかります。装着時間が短いと、歯の移動効果が期待できません。
1日18時間以上(就寝時も含める)の装着が必要です。なるべく長い時間の装着をおすすめしています。
装着時間が短いと治療期間が長くなります。

マウスピースは熱に弱いため、装着したままの熱い飲み物やサウナなどはお控えください。変形する恐れがあります。

症例(患者様の歯の状態)によっては、本治療法を選択できない場合があります。



よくあるご質問

患者様のお口の中を実際に拝見させて頂いている訳ではございませんので、確実なことはお答えが難しいのですが、以下よくいただくご質問にお答えいたします。ご参考になれば幸いでございます。

Q.相談に行くと、強く勧められそうで、心配です。。

A.当院は、矯正治療を専門にしていませんので、患者様に強くお勧めする必要がそもそもありません。患者様のお口の中の状態を診察し、マウスピースを用いた治療が、患者様にメリットがある時のみ、治療計画をご提示しますので、どうぞご安心ください。

Q.何歳ごろから、この治療を受けられますか?

A.顎の骨の成長が止まっている方が対象になります。おおむね15歳以上とお考えください。

Q.歯ぎしりをする癖があり、マウスピースが壊れてしまうことが心配です。大丈夫でしょうか?

A.歯ぎしりの状況を診察し見極める必要がありますが、歯ぎしり自体を和らげる治療もございますので、ご安心ください。

Q.抜歯は必要になりますか?

A.基本は、歯を抜かない矯正方法です。
患者様のお口の状態によっては、抜歯を必要とする場合がありますが、その場合は、このマウスピース矯正ではない別の矯正方法をお薦めします。ご心配でしたら、一度、無料相談にいらしてください。

Q.40歳代の女性です。年齢の制限はありますか?

A.特に年齢による制限はありません。

Q.矯正にかかる期間は、どれくらいですか?

A.おおむね1年とお考えください。その後、保定期間として2年ほどリテーナーを装着する必要があります。保定期間は、キレイな歯並びをキープする大切な期間です。

Q.インビザラインというマウスピース矯正と、どちらが良いか迷っています。どんなふうに選べば良いですか?

A.インビザラインは、世界中でたくさんの方が使用していて、とても素晴らしいシステムです。
歯型(型取り)を最初に一度だけとり、治療完了にいたるまでのマウスピースを作成しますので、毎月歯型をとる必要がないので、患者様にとっても医院側にも、とても便利です。
アソアライナーは、国内の技工所で毎月歯型をとって制作しますので、少し手間がかかりますが臨機応変がきくというメリットがあります。
また対応できる症例も多いこと、比較的安価なお値段でご提供できるという点で当院ではアソアライナーを採用しています。

Q.差し歯がありますが、この治療は受けられますか?

A.差し歯はそのままでの治療出来る可能性が高いです。

Q.ブリッジしています。この治療は受けられますか?

A.ブリッジは、カットして矯正後、再度お作りする必要があります。

Q.学校で吹奏楽部に在籍しています。装着したままで、演奏は可能でしょうか?

A.フルートですと、唇の微妙な動きが求められると思いますので、演奏時は外していただいたほうが良いと思われます。
1日のうち18時間以上、装着していただきたいのですが、どうしても難しい場合は、治療期間が伸びてしまうことを容認いただく必要がございます。 トロンボーン、ホルン、サックス、クラリネット、チューバ、トランペットなどの場合ですと装着したままで、演奏できる場合もあるようです。

Q.マウスピース矯正の治療を受けると完璧に綺麗な歯並びになりますか?

A.完璧に綺麗な歯並びを100点満点としますと、マウスピース矯正は、必要十分な80点を目指す矯正方法とお考えください。
微妙な位置や角度に歯並びをコントロールできるブラケット矯正(ワイヤー)は、負担が大きいですが、仕上がりも素晴らしいです。

Q.顎関節症のようです。この治療は受けることができますか?

A.顎関節症の治療を先に行い、その後に矯正治療を

Q.出っ歯で矯正したいと考えています。この治療は受けることができますか?

A.はい、可能です。

Q.分割払いは、できますか?

A.クレジットカード決済を行った後、クレジットカード会社に分割払いの手続きを行ってください。

Q.中学生の娘が歯並びが悪いのです。この治療は受けることができますか?

A.お子さまの成長の度合いによります。一度、ご相談にいらしてください。

Q.マウスピース矯正とホームホワイトニングは、同時にすることは可能でしょうか?

A.はい、可能です。但し始める前にご相談ください。

Q.上だけ、または、下の歯だけの治療は受けることができますか?

A.はい、可能です。

Q.受け口(反対咬合)で矯正したいと考えています。この治療は受けることができますか?

A.はい、可能です。

Q.八重歯が気になり矯正したいと考えています。この治療は受けることができますか?

A.患者様のお口を拝見しないと、判断が難しいです。歯が移動するスペース(顎と歯の大きさ)によります。まずはご相談にいらしてください。

治療費用

初診料 保険内
ご相談 無料
検査・診断料 30,000円
マウスピース矯正費用 250,000円〜800,000円
矯正期間 調整料 5,000円 月1回ご来院
保定期間 検診料 3,000円 3ヶ月に1回 2年間
※すべて税別です。


トップへ » 成人用マウスピース矯正

ページトップ